2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 12の贈り物 | トップページ | 教会ミニコンサート »

2015.04.14

『星とたんぽぽ』

いつか弾いてみたいと思っていた、金子みすゞさんの詩。

伴奏を頼まれたミニコンサートの曲目に入っていて感激してしまいました!!

中田喜直さん作曲の『星とたんぽぽ』

とってもとっても優しいメロディーです。


星とたんぽぽ

 青いお空のそこふかく、
 海の小石のそのように
 夜がくるまでしずんでる、
 昼のお星はめにみえぬ。
 見えぬけれどもあるんだよ、
 見えぬものでもあるんだよ。

 ちってすがれたたんぽぽの、
 かわらのすきに、だァまって、
 春のくるまでかくれてる、
 つよいその根はめにみえぬ。
 見えぬけれどもあるんだよ、
 見えぬものでもあるんだよ。


https://m.youtube.com/watch?v=gGmE1SVCtRU



◆北街道フリーマーケット 駿府市・鷹の市

日時:4月25日(土)9:00〜14:00頃まで
雨天中止

« 12の贈り物 | トップページ | 教会ミニコンサート »

my favorite songs」カテゴリの記事

アタマ・ココロ・カラダ」カテゴリの記事

コメント

金子みすずって「みんなちがってみんないい」の人ですね。小学校5年の学級新聞のタイトルになってました。懐かしいなぁ。
以前、長門にも行きました。川棚で瓦そば食べて。これまた良い想い出です。詩や絵本って良い物はいつの時代も良い物なんですね。子ども頃に読んだ絵本を今は自分の子どもが読んでます。

そうですー!
『みんなちがってみんないい』の、金子みすゞさんです。
学級新聞のタイトルになっていたんですか?!
なんて素敵な学級新聞!!

仙崎にはみすゞ通りっていうのもありますよね!
日本海の荒波がすごく印象的でした。
みすゞ館に、七夕の飾りがあって、小学生がかいて飾り付けてあった願い事(どんな願い事だったか思い出せないけれど)に感動した記憶があります。

自分が子どもの頃に読んでいた絵本を、今は子どもさんが読んでるなんて、素敵ですね。
ずーっと愛されて読まれ続けている絵本は、何年経っても、変わらずに本屋さんにも、図書館にも並んでいますもんね。


なにより、その絵本をお孫さんのためにとっておいてくれたお母さん、素敵なお母さんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12の贈り物 | トップページ | 教会ミニコンサート »